ホーム >>ディオールVIII Grand Balレプリカ時計、ダンス時計です。
ディオールVIII Grand Balレプリカ時計、ダンス時計です。
Dior VIII Grand Bal Cancanは、2色の羽根のコラージュ自働盤をもとにしたダイナミックで美しい自働盤ダンスで、空に向けて詩的な美しさを表現しています。


バーゼルショーで、DiorはDior VIII Grand Balシリーズのために2つの新しいモデルCancanとEnvolを発表しました。2色の羽根のコラージュ自働盤、非対称の螺旋型自働盤で、皆の注目を集めました。

「Dior VIII Grand Bal Cancan」のレプリカ時計です

Cancanダンスからインスピレーションを得たDiorは、2012年にDior VIIIグランバルの自働盤に初めて登場した羽根装飾を復活させました。今回は、2色または単色の羽根で自働盤を飾るだけでなく、文字盤を内と外に2周し、2色の極めて対照的な羽根で埋めました。Cancanダンサーそっくりの派手なスリップが飛び広がっている様子です。コラージュ用の羽は、ニワトリの抜けた雛の毛を集め、高温で殺菌して色を消し、必要な色に染まり、色あせを予防するための表面処理をしてから、適当な大きさに裁断して貼り付けます。Diorは今回、黒と白を基調とした2つの腕時計「Dior VIII Grand Bal Cancan」を製作しました。黒モデルはマラカイトブルーと黒の羽根を自働盤に採用しました。ホワイトモデルの自働ダイヤルには白い羽根をあしらい、ブルーの羽根に白い羽根を組み合わせたデザインとなっています。次の図です。



前ページ: 2023新年のプレゼント:ヴァシュロン・コンスタンタンのカップルウオッチです
次ページ: ミード天文台ムーブメント腕時計は価格性能比が高いです