ホーム >>ロンジン クラシック レプリカ ロイヤル エア フォース ウォッチの紹介
ロンジン クラシック レプリカ ロイヤル エア フォース ウォッチの紹介
ロンジンは常にその長い歴史と輝かしい業績を誇りに思っており、現在、1940年代の時計をプロトタイプとして、新しいクラシックレプリカシリーズのロイヤルエアフォースウォッチを発売しています。

この時計は、その年にロンジンがイギリス空軍 (RAF) のためにデザインした時計をベースにしています。第二次世界大戦中、著名なラジオ オペレーターであるスタンリー ターナーは、英国空軍の戦闘機でこの時計を着用していました。彼が身につけていた時計は修復後、英国の若いコレクターからロンジンに贈られたもので、クラシック レプリカ シリーズの新しい時計の原型となりました。ロンジンは、英国空軍の 100 周年を記念してこれを使用しました。


ロンジン クラシック レプリカ ロイヤル エア フォース ウォッチは直径 38.5 mm で、シンプルな外観のラインを示し、直径 32.5 mm のプロトタイプの時計と同じ美的センスとデザイン コンセプトを持っています。目を引く大きなリューズは、オリジナルモデルのコントロールしやすい特性を継承。


自動巻き機械式ムーブメント (L888.2) を搭載し、グリーンのダメージ レザー ストラップまたは同色の NATO ミリタリー ストラップを装着できます。各時計には、この2本のストラップとストラップを交換するための専用ツールが付属し、記念エディションのケースが付属しています。https://www.yourswatchhome.com/aboutnews.html


前ページ: 今回希望した時計は、マーク15モデルで、メール添付画像のマーク18モデルではありません。
次ページ: 安価な青文字盤スーパーコピー時計のおすすめ