ホーム >>レプリカ時計の針の何が問題になっていますか?
レプリカ時計の針の何が問題になっていますか?
レプリカ時計の針が完全に揃わないのはなぜですか?


分針は目盛りと一致していません。つまり、秒針は12時の方向を指していますが、分針は次の分の目盛りを指していません。 時計の構造を理解しているメンテナンス技術者は、クォーツ時計と機械式時計のポインターは、ムーブメントのギアギャップに関係しているため、理論的には完全に位置合わせできないことを知っています。 分針と時針の構造は、2つの歯車が噛み合う構造であり、分輪、十字輪、時輪の位置は比較的固定されており、通常の状態ではずれや動きはありません。


秒針と分針の状況が異なり、リューズを抜くと分輪が滑ってしまい、時間が経つと不正確に見えることがあります。 もちろん、フェースプレートの問題である場合もあります。フェースプレートの目盛りの取り付けや印刷に誤りがあります。フェースプレートの各部分の目盛りが同心で均一であるとは限りません。 ポインターと目盛りのずれがますます深刻になる場合は、専門の時計修理業者を見つけて解決する必要があります。


前ページ: パネライブロンズダイバーズ時計PAM00968はいいですか?
次ページ: オメガコンステレーションシリーズ:高価値のレディース時計