ホーム >>チューダービワン1958ブロンズウォッチの何が特別なのですか?
チューダービワン1958ブロンズウォッチの何が特別なのですか?
チューダーは1958年にブラックベイフィフティエイトブロンズを壮大に発売しました。ブロンズストラップが初めて使用されました。新しいバックルには、さわやかなクイック調整システムが装備されています。


ブロンズの職人技における深い経験を持つTUDORは、長年にわたって磨き上げられ、まろやかな魅力を備えたこの趣のある素材を探求し続け、ブロンズの時計に創意工夫を凝らしています。


特徴


1. 39mmのつや消しブロンズケースは、着用者が慣れていると独特の色を示します


2. 3時、6時、9時位置に3次元アワーマーカーとアラビア数字を備えたマットな「ブロンズブラウン」グラデーションダイヤル


3.スイスの公式天文観測所(COSC)によって認定された、シリコンヒゲゼンマイと70時間のパワーリザーブを備えたオリジナルのチューダーキャリバーMT5400


4.チューダーダイビングウォッチの主要シンボルである「スノーフレーク」針は、1969年に発売され、Aクラスのスイス製スーパールミノバ®発光コーティングが施されています。


5.タイトさをすばやく調整するためのTUDOR「T-fit」バックル付きブロンズストラップ。 「ブロンズブラウン」のジャカード織りストラップが時計に含まれています


前ページ: 店舗2021最新品ご案内:パネライの新しいルミノデュアーシリーズの時計
次ページ: 時計ストラップの選択について知っておくべきこと