ホーム >>オイスターパーペチュアルといえば、ロレックスのエントリーモデル
オイスターパーペチュアルといえば、ロレックスのエントリーモデル
シンプルで奇をてらわないデザインが魅力です。
オイスターはモデル名というよりはロレックスの発明のうちの一つで、ケースやブレスレットにも冠されており、ずばり「牡蠣」の意味。

https://www.yourswatchhome.com/brandjs/setb3687.html
実はロレックスこそ時計の防水性に先鞭をつけたブランドで、牡蠣のような硬さで水や微塵の侵入を防ぐ、という意味合いがあります。
ちなみにパーペチュアルは同じく三大発明に並ぶ「自動巻き」機構で、有名なデイトジャストも「0時に日付がカシャッと変わる」発明にちなみます。


前ページ: レプリカ時計パネライのシリアルナンバーと製造年を読み解く
次ページ: 超高級時計ブランドとして名高いリシャールミル