ホーム >>時計教室:機械式時計のメンテナンスについて
時計教室:機械式時計のメンテナンスについて
1. 自動巻き機械式時計を定期的に巻き上げる


自動巻き機械式時計の動作原理は、自動巻きの目的を達成するために、アームのスイングによってコアが回転することです。 毎日着用する場合は、ギアがスムーズに動作するように、2 週間ごとに時計じかけを締めることをお勧めします。


2.防水に注意


3.定期的に油を差して潤滑する必要があります


機械式時計は、機械式歯車と時計仕掛けによって回転するため、回転には摩擦が避けられないため、部品の摩耗率を減らすために、一定期間使用した後にオイルと潤滑油を追加する必要があります。 何か問題が発生するまで時計を修理に出さない場合、問題はすでに深刻であることがよくあります。


前ページ: ロレックス時計の傷はどうやって修理しますか?
次ページ: 低価格のロレックス 114300 時計は買う価値がありますか?